はじめまして、ロンドン

はじめての海外生活がロンドン。 はじめての結婚生活がロンドン。 はじめての妊娠がロンドン。 はじめての出産がロンドン。 日本人永住カップル+息子の生活&食事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

そんなことあるの?

週末より、体調を崩し、幼稚園の送り迎え&お弁当まで作ってくれた主人。

本当にありがとう~~。お弁当私より上手にできてたわよぉぉぉぉ。

これからも作ってほしいと思ったくらいでした。

やっと寝床より生還しまして、通常通りとまではいかないけれど、
起きて家事ができるのはなにより。

だけど、胃炎が時々やってくるので、食事は通常の半分以下。
もちろんアルコールはいっさい受け付けなくって(涙)

日曜日の食事を思い出しても「なまもの」はいっさい食していなく、
朝、ごはん、みそ汁(主人作!)
昼、おにぎり、担々麺スープ(インスタント) 注おにぎりは主人作!! 
(すばらし~~わ。ご主人!)
間食 グミ、クッキー(息子と食す)

な、なのに、なぜ胃炎、発熱、嘔吐????下痢まで。

もーーーー胃腸の症状のオンパレード。

今は、嘔吐、発熱、下痢は日曜日のみ。今朝まで胃痛。今は食欲が戻らないだけ。

たぶん、

スープがどうも原因らしい。。。唯一元気な息子が食していないのが、
スープ!

インスタントで体調悪くなるのかしら???
不思議。

ロンドンは最近また寒さがぶり返してきましたので、体調崩さないようにしてくださいね~♪

それではまた~。
スポンサーサイト
  1. 2011/01/26(水) 07:57:06|
  2. 食事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

口福なひととき@PUB

とても親しくしていたお友達が本帰国で寂しいのですが、
永住組はこうしていくつもの出会いと別れが交錯しながら
この国で暮らしているのですね。

いつも別れは辛く、寂しいのです。

そしてまた新たな出会い。

「さよならは別れの言葉じゃなくって再び会うまでの遠い約束」
「なにから伝えればいいのかわからないまま時が流れて」

今の心情かな。

さて、感情に浸るのはこのくらいにしまして、行ってきました、
美味しい食事を提供してくれるというガストロパブ!

Ealing Park Tavern

お値段もいい感じですが、お味もいい感じでしたよ~。
IMG_1065.jpg

あまりにも美味しすぎて、写真取り忘れて、前菜しかありません(笑)

牛肉もラムも魚どれも調理方法が良いのか食材の質がよいのか、程よい固さと味付けで
日本人好み。パンも外側がぱりぱり、中はふわぁ~。
うまか~~~~。

デザートはチョコタルトと塩キャラメルアイスでしたがこれも程よい甘さでgooooooooood!

しかし、塩キャラメルの塩味がちょいとキツくって、、、これはどうしたのかしら?と
思いました。

お別れのランチに相応しいお品でした。ごちそうさまでした。

それではまた~。
  1. 2011/01/21(金) 21:03:19|
  2. 食事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Pubネタで♪

ちょっと前のことになりますがー。

我が家の近くのパブ散策は最近していなかったのですが、(体調いまいちだったから)
以前、主人と飲みに行ったパブの雰囲気がよかったので、
今度は、パブ飯したいと思っていたところ、
色々なタイミングが合って、行ってきましたー。

The Duke of sussex

IMGP3170.jpg
ダイニングの天蓋ですが、天井が高く、天蓋の模様も素敵♪

メニューはスパニッシュでした。(←知らなかった。。。んです。)
パブでスパニッシュを頂けるなんて思ってもいなかったので
予想外のメニューに嬉しい悲鳴。

私は、もちろん♪パエージャ(パエリアのことをパエージャとスペイン語で言います。)
IMGP3394.jpg

魚介類のパエリアをオーダー。一人では多いので2人でシェアするといいかも。
久しぶりにスペイン料理を満喫しましたー。
IMGP3395.jpg
上の画像がぼけていたので、まだこちらの写真の方がましでした。
IMGP3396.jpg

フィッシュ&チップスもオーダー。お手製のタルタルソースが程よい塩加減&味付けで満足♪

この日は久しぶりにビールも頂きました♪もちろん1パイント♪

後はこどもが寝てくれていたら最高だったのになぁ。。

リピ決定です。次は何時行こうかな。。。



  1. 2010/03/04(木) 01:34:50|
  2. 食事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PUB at chiswick park

ちょっと前の事になりますが、PUBネタを。

The Bollo Houseというpubのご紹介。
IMGP3316.jpg

近隣に住む主人の同僚から教えていただいたpub.

明るくって雰囲気いいよと聞いたので、息子を寝かしつけた後、
互いに本を持って束の間の自由時間を楽しみました。

窓が大きいのかパブの中は明るく、家族ずれが多く(日曜日だったので
そう思ったのかもしれませんが)暖炉も灯がともされていて
あたたかい雰囲気でした。
IMGP3318.jpg

いつもながらビールを1パイントとスナックをオーダー。
これだけなのに、きちんとオーダーを取ってくれたスタッフに感謝♪

駅の裏手にあり住宅地の中なのでちょっとわかりずらいところに
あるかな。
IMGP3317.jpg

バレンタインメニューもありました。

残念なのはビールの種類が4種類しかないので選べる範囲が狭く、ハーフパインとずつ
飲もうと思ったのですが、1種類1パイントとなりました。

ここ1、2週間は体調不良のため、パブ巡りもできず残念だなー。



  1. 2010/02/16(火) 03:19:43|
  2. 食事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PUB

謹賀新年のブログには「主人が論文を書くために土日は。。。。」という
件がありましたが、最近は、主人もリフレッシュをしたいとのことで、

散歩&公園探索&パブ巡りが日課になってます(笑)

全く持って研究者の妻らしからぬ行動です。

英国の生活に密着しているパブ(PUB)はPublic Houseの略であることは有名ですよね。
また階級社会の名残を体験する事も出来るのは古いパブで、大抵入口が2つありませんか?
労働者階級と中流階級の入口ですよね。また各々が中で鉢合わせすることもなく仕切られて
いたとのことです。

主人曰く、ゴルフ場でもビジターと会員と分かれて食事をするように
なっていることも多い(主人が駐在であった当時なので現在の様子はわからないのですが)
ようです。

また、支払いに関しては、数人でパブに行った場合、各人が代金を払うのではなく、誰か代表者が全員分の代金を支払う習慣がある。バイイング ア ラウンド(buying a round)と呼ばれる習慣で、次の機会の代金支払い時には別の人物が支払いを行う。そのようにして帳尻を合わせている。(wikiより)

このbuying a aroundも主人から教えてもらった英国文化で、合理的で私は好きです。
学寮時代、寮生と一緒にパブに行くとこのスタイルで飲み、楽しいひとときを過ごしたものです。
あ、飲み過ぎ注意なのですが、大勢で行くと大変な事になります!

さてさて、前置きが長くなりましたが、最近行ったパブを随時ご紹介していこうと思います。

他の方のブログでもちょくちょくでてきているかと思いますが。。。

我が家の近くにGordon Ramseyのpubがあるとの情報。(Uちゃんありがとう♪)
IMGP3261.jpg

レストランでふつーに頂いたら素敵なお値段がするのですが、でも、パブなら私たちにも
手が届く範囲であるだろうと思って。

The Devonshire その名の通り、ストリート名がPUB名になっていました。

IMGP3263.jpg
写真の構図といい露出といいいまいちですが、
入口は右手にあ、ドアを開けると正面にダイニングルーム。食事はまあまあ良いお値段だったのと
PUB巡りが趣味の私としては、こっちに
IMGP3267.jpg
またもや画像が悪くってすみません。
もうすこし写真の勉強をしないとー。

大好きなベルギービールのLeffeが置いてあるじゃないですか!

さっそくオーダー。snackとしてchipsを
IMGP3266.jpg
ブリキの入れ物に入っていてとってもおしゃれ。スナックの出し方もメモ♪メモ♪
ディップはマヨとガーリックがミックス。美味しかった。この太いchipsが好物の私。

ほとんどが私の胃袋に入りました。

ビールの種類は他のパブと比べて少ないかな。

ここへ行くときは住宅地でパーキングが殆どないので、交通機関&徒歩で
行かれる事をオススメ致します。

できれば次回はお食事をしたいと。。。。うふふ。

追加情報:今の時期は暖炉に火が焼べてあって室内の雰囲気がさらに素敵でした。最近のゴードンは色々と大変だという事を知りました。ちゃんちゃん。










  1. 2010/02/02(火) 09:11:58|
  2. 食事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ

プロフィール

ようちゃん

Author:ようちゃん
私,ようちゃんと夫
我が家の王子Williamとの
3人暮らし
王子は2008年4月19日生まれ

ロンドン在住3年目
結婚生活、妊娠生活、海外生活、育児生活すべて
はじめてだけど、戸惑いながらも楽しんでいます。

ロンドンの日本人ママ、プレママ,同じ境遇のかたよろしく
お願いします。日本のママ、プレママもよろしく
おねがいします。

もちろん、今までの親友、友人、今以上によろしく
お願いします。

ご訪問される方ももちろんよろしくお願いいたします。

気軽にコメント残して下さい♪待ってます♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

ブログカテゴリー

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

FC2アフィリエイト

カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2アフィリエイト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2アフィリエイト

無料blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。