はじめまして、ロンドン

はじめての海外生活がロンドン。 はじめての結婚生活がロンドン。 はじめての妊娠がロンドン。 はじめての出産がロンドン。 日本人永住カップル+息子の生活&食事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最近の王子くん

一ヶ月に1度は入院(昨年12月より)している息子こと王子。

2歳になる数ヶ月前から風邪を引くたび喘鳴(ぜんめい:喉のヒューヒューという高い音)が胸から聞こえ、
夜半になると咳き込み、泣き出すことがしばしば。

はじめは風邪だから3日もすれば自然治癒するかしらと軽く構えていたけれど、
日を重ねるごとに症状が悪化し救急へ駆け込み、入院となった最初から既に半年が過ぎました。

入院期間は最長でも4日、たいてい2泊3日で病状も落ち着き、退院という流れが今のところの
パーターンです。

ただ、2歳になったばかりであるため、「小児ぜんそく」という診断結果はできないと
どの医師にもいわれているのです。しかしながら、治療法はぜんそくと同じですので、親としては
ほぼ、「小児ぜんそく」が疑わしいと思っています。

IMGP3468.jpg

4月に入院したとき、桜が満開で少しだけ癒された瞬間。
ソメイヨシノに似た桜でした。

英語では。。。
喘息を指す英単語 asthma はギリシャ語の「aazein」という"鋭い咳"を意味する言葉に由来するそうです。
吸音で笛声音(ヒューヒューと聞こえる音)は「wheeze」「ウィーズ」,「piping rale」と言います。
UKでは「Wheeze」を医療従事者は使っていました。

治療法の一つとして(対処療法ですが)呼吸器を使うのですが、これを「Inhaler」(インフェイラー)と言います。

IMGP3489.jpg

病院は子供専用のward(病棟)があり、その中にはPlay areaも2カ所ありました。
小児病棟 paediatric ward

IMGP3480.jpg

このルームの管理者もいて、子供のスペシャリストとのことですが、まだ遊びに関する指南を受けたことは皆無。

いつもこのルームにくると電車で遊ぶ王子。

5月は2回入院したので当分、入院はなしでお願いしたいのですが、こればかりは気候、ハウスダストや体調によりけりなので推測できないんですよね。入退院を繰り返しているため、入院の支度は早くできるようになったかな?


スポンサーサイト
  1. 2010/06/07(月) 16:28:28|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

息子からの贈り物

息子こと王子は先週、咳き込み→鼻水というかぜの王道を
走っていましたが、

今度は、私にプレゼントしてくれました(笑)

コンタックを飲んでひたすら寝て、食べて、だらだら過ごしているので
調子は良くなりつつあります。

子供とはどうしても濃厚に接触するので仕方ないことなのですが、
免疫力が落ちているのかもしれませんね。

ということでバレンタインデーは風邪をプレゼントされました(笑)

IMGP3269.jpg

今日のブログとは全く関係ない写真。
デヴォンシャーのパブ(ゴードン・ラムゼイのパブ)の窓辺。
シャンパンの蓋は空いていないのに中身は空っぽ、とっても謎。
  1. 2010/02/15(月) 02:59:12|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

完全復活です。

先週の風邪、発疹が金曜日に病院へ行き、医師から

問題ないと言われ、完全復活です。

金曜日からもーーーーーっと言うくらい動き回る&遊びが激しく
いままでの体力をおもいっきり発散させてます。

でも、外はとっても寒いので私がおっくうになってます。
IMGP3120.jpg

髪の毛を縛って欲しいとゴムを持ってくるので頭のてっぺんの髪(うすくってちょっとしか結べません(笑))
を結びました。

そして鑑をみてうっとり~♪(変なの~。)

IMGP3130.jpg

その上、あんなに拒否するマスクをしたいということで。。。↑の通りです。




  1. 2009/12/19(土) 19:54:33|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今度は。。。。

昨夜から湿疹出現→下痢→嘔吐という流れ。

状況からして食物アレルギー。

私が作った物を食してアレルギーになったので
本当に王子に申し訳ない気持ちで一杯。

昨晩はオットも私も看病であまり眠れず、明け方に少し睡眠をとり、
王子が起き始めて顔をみると、湿疹がまた出て、下痢もあったので
近くのwalk-in centreに出向く。

厳密にはオットが連れて行って、後ほど私が追いかけたのですが。

診断は思った通り「食物アレルギー」でした。

今晩には引くといいな。。。なんせまだ抗生剤を服用している体なので
多分免疫力も若干落ちているからアレルギーも長引いているのかも。

何もしてやれなくって、本当に申し訳ない気持ちで一杯。。。。

はやく可愛いお顔を見せて欲しいのです。
まだ腫れている顔や手足、などなど痛々しい。
IMGP3068.jpg

この笑顔が早くみたいです。ちなみにアレルギーは出ていますがぐずりもほとんどなく
楽しく遊ぶときもあるのですが、温かくなったり体温が上がると痒いらしくその時は
泣いています。
IMGP3050.jpg

日記の内容とは関係ない写真ですが、先日我が家の近くでクリスマスマーケット(とっても規模は小さい)が
出ていた時のあるお店のショーウィンドーの飾り。
ユニオンジャックだらけでとってもキュート。

いつかはもみの木に飾りを付けたクリスマスツリーをと夢見るのです。

  1. 2009/12/16(水) 09:47:58|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

家にいます。

先週の月曜日から咳が出始め、
火曜日から発熱、咳がひどく、GPyやwalk-inの病院に行ったり
(我が家は私以外は日系の病院に受診できないため)
慌ただしいく動いていました。

その間、外出は金曜日の病院のみ。

私も週末から風邪が本格的になり、発熱しないまでも
喉の痛み(厳密には扁桃腺は摘出しているので喉の奥)と咳、鼻水。

王子の咳シャワーをふんだんに浴びれば風邪が移るのは当たり前かな。

今週の予定も立てられないままになりそうです。

そろそろ外出したいなー。プレイグループも最終日なので、それに行きたいなと
思うハハです。

IMGP3058.jpg

トイレトレーニングを始めたような始めていないような。。。。
取りあえず、トイレでなにをするかを教えている最中。

トイレで泣かないようになったので取りあえず補助便座に座らせてますが、
まだまだ自力でなにをするのは遠い道のりです。

  1. 2009/12/14(月) 18:08:41|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
次のページ

プロフィール

ようちゃん

Author:ようちゃん
私,ようちゃんと夫
我が家の王子Williamとの
3人暮らし
王子は2008年4月19日生まれ

ロンドン在住3年目
結婚生活、妊娠生活、海外生活、育児生活すべて
はじめてだけど、戸惑いながらも楽しんでいます。

ロンドンの日本人ママ、プレママ,同じ境遇のかたよろしく
お願いします。日本のママ、プレママもよろしく
おねがいします。

もちろん、今までの親友、友人、今以上によろしく
お願いします。

ご訪問される方ももちろんよろしくお願いいたします。

気軽にコメント残して下さい♪待ってます♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

ブログカテゴリー

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

FC2アフィリエイト

カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2アフィリエイト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2アフィリエイト

無料blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。