はじめまして、ロンドン

はじめての海外生活がロンドン。 はじめての結婚生活がロンドン。 はじめての妊娠がロンドン。 はじめての出産がロンドン。 日本人永住カップル+息子の生活&食事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

出産その4

epiduralの効果は絶大!痛みがない!

痛みに弱い私には効果的な医療行為の一つ。

しかし、出産時間が長くなると言われていたが、
最初に感じた陣痛から26時間かかる出産とは。。。

子宮口は1時間で1センチ開くと言われていた。

促進剤と麻酔を使い始め、時計を見ると昼はとっくに過ぎていた。
ミッドワイフに何時ごろに生まれるかと聞くと(パートナーが聞いた)
夜の22時頃ね、と。

兎に角、大きくなったお腹はそのままにできないから。
早く生んでしまいたい、と、思った。

子宮口が最大に(10センチ)開くまでひたすら分娩台で待つ。

その間は、おしゃべりしながら時には寝てしまったりと、
麻酔前とは雲泥の差でした。

ただ、水以外は一切口に出来ない。
しかし、お腹が空かないので特に問題はなかった。

ただ、ベッドの上にずっといるのはしんどかったな。

定期的に脈拍、血圧、胎児の心拍数、陣痛をチェックして
いました。

そろそろ、子宮口が最大に開いているであろう、22時。
ドクターがチェックすると。。。。。。。
7センチしか空いていない。。。。。。

ま、まぢですか~~~~~。

うちの王子は何時出てくるの?????

日付が変わったくらいかなとドクター。

気長に待つしかなかった。

子宮口最大になったのは夜中の2時半は回っていた。

そこからはいきみとの格闘。

いきみは難しくなかった。そして痛くない!す、すばらしい!

パートナーはしっかり出産の様子を見ていたが、私はと、とても
自分のことながら見れなかった。

ミッドワイフから「to push beautiful!」と何度も言われた。
いきみの美しさってあるんかい~~と思ったが、それより
早く出したい~~~、そればかり。

そして3時50分、難産の上、男児出産。

しかしながら、一番心配であった会陰は自然亀裂を起こしていた。
これがその後、大変なことになるとは思わなかった。

後産があると思っていたら、ミッドワイフ、へその緒を綱を引くように引っ張り
胎盤を出していた。その光景に驚き。胎盤ってこんなに大きいんだと。

※ロンドン大学附属病院では一応会陰切開をする方針のようですが、
ミッドワイフに権限があるようで、それぞれのミッドワイフに一任して
いるようです。
私を担当してくれた、ミッドワイフは切開しない方針でした。

それからバースプランもミッドワイフから聞かれませんでした。
UCHでは積極的にお願いしたほうがいいのかもしれませんね。
自分のバースプランをミッドワイフに伝えればよかったなと思いました。

会陰の部分を縫合している間、ミッドワイフA,Bの
会話にはびっくり。

A「私、昔ソーイングしていたから縫うことは得意なのよ。」(縫合しながら)

私(え~~~そういうことじゃないよね。私の会陰は布じゃない!!)(心の叫び)

B「うんうん。貴方、縫い方上手ね!」

私(そんなところで褒めている場合じゃないでしょ。)

A「亀裂が結構大きいから大変だわ。」(みたいなこと言っていた)

私(なんだか縫合に時間がかかっているけれど、大丈夫かな。。。。)

縫合中、子供は体を拭いてもらい(この国は産湯につけることはない)
ビタミンKを注射してもらい、私は止血止めを打ってもらったが貧血気味。
出血量が多く思った以上に体力が消耗していた。

そして、恐ろしい一言。
ミッドワイフから「シャワー浴びなさい。」「さあ、起きて!」

貧血で起きれないことを伝える。
そのままの状態で数時間いると、再度ミッドワイフが
一般病棟に行くから、起きて自力で歩きなさいと。

む、むりだよ~~。貧血だから歩けないと伝える。
車いすに何とか乗り込み一般病棟へ移動。

貧血と出血量がひどいのでヘモグロビンの検査が
行われた。

検査結果は。。。。7ポイント。

その後、5ポイントまで下がってしまい、
医師からその処置について説明があった。

一泊二日の入院を勧められた。
英語もたどたどしいのに、そして子供と同室で
ケアーしなければいけないし。。。付き添いは午後8時半には
帰らされるし。。。。不安が募るばかりでした。

そして、産後の肥立ちがこんなに悪くなるとは
予想外でした。

つづく
スポンサーサイト
  1. 2008/05/11(日) 17:06:48|
  2. 産後
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ようちゃん

Author:ようちゃん
私,ようちゃんと夫
我が家の王子Williamとの
3人暮らし
王子は2008年4月19日生まれ

ロンドン在住3年目
結婚生活、妊娠生活、海外生活、育児生活すべて
はじめてだけど、戸惑いながらも楽しんでいます。

ロンドンの日本人ママ、プレママ,同じ境遇のかたよろしく
お願いします。日本のママ、プレママもよろしく
おねがいします。

もちろん、今までの親友、友人、今以上によろしく
お願いします。

ご訪問される方ももちろんよろしくお願いいたします。

気軽にコメント残して下さい♪待ってます♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

ブログカテゴリー

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

FC2アフィリエイト

カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2アフィリエイト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2アフィリエイト

無料blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。