はじめまして、ロンドン

はじめての海外生活がロンドン。 はじめての結婚生活がロンドン。 はじめての妊娠がロンドン。 はじめての出産がロンドン。 日本人永住カップル+息子の生活&食事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

出産その後完結編

入院はトータル3泊4日。

出産後はすんなり普通の生活になると思っていたので
全て想定外。

何が起こるかわからない、人生も出産も。

私の入院していたロンドン大学附属病院では
新生児も同伴で入院。

腕には管を通しているので、子どもを抱く時、世話をする時
手の動きがぎこちないし、その手をかばってしまうから変な力が入って余計疲れる。

最初はミッドワイフが面倒みてくれるの?と淡い期待をしていたが、
ミッドワイフはあくまでもお手伝いをしてくれるだけ、
主体は母親にあるのです。。。。

病院の食事は昼、夜は選ぶことができます。
朝はコーンフレークとトースト&紅茶、これはセルフサービス。
大体、休憩室に上記の食べ物が置いてあります。
牛乳は冷蔵庫に。

食事はNHSにしてはまあまあじゃないかしら。

芋の国だけあって
芋料理はメニューの中に必ずあります。

面会時間は朝の9時から夜の8時半(夫または付き添いの場合)
その他は午後2時から夜の8時半まで。

体温、血圧測定は1日に数回,決まった時間にあった。

消灯は夜22時だったと思う。

私がキツかったのは英語での対応。
特に夜間。(夫が不在時)

疲れている上、産後の肥立ちが悪いのに
母国語が使えない。言葉ってとても重要で大切だなと。

それに、医学用語は日本語でも難しいし、体調を伝えるのが
どんなに難しいか。。。。

ただ、両家族(夫、私)の干渉がないから、あ、干渉って言っていいのかな。
色々と面倒なことがなかったから、その面では楽だった。

実家のハハが手伝いにきてくれてとても助かった。
それに、実母だから言いたいことストレートに言えるでしょ。

「むかつくんだよ~。」とか「も~~やめて~。」など。

義理の母だとそれは言えないし。

兎に角、両家の両親との距離感大切だな。

この話は次回に。

退院時は22時でした。というのもミッドワイフ不足と退院する人が
重なったため、結局昼から待たされ待たされ。。。さすが英国。

丁寧なところとかなりアバウトなとことが混在する国です。

自分で自分のことは守らないと。。。

これからは王子も。。。。。
  1. 2008/07/04(金) 04:03:12|
  2. 産後
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<お手入れ | ホーム | 真夏日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sakuramammy.blog123.fc2.com/tb.php/201-4ea9377e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ようちゃん

Author:ようちゃん
私,ようちゃんと夫
我が家の王子Williamとの
3人暮らし
王子は2008年4月19日生まれ

ロンドン在住3年目
結婚生活、妊娠生活、海外生活、育児生活すべて
はじめてだけど、戸惑いながらも楽しんでいます。

ロンドンの日本人ママ、プレママ,同じ境遇のかたよろしく
お願いします。日本のママ、プレママもよろしく
おねがいします。

もちろん、今までの親友、友人、今以上によろしく
お願いします。

ご訪問される方ももちろんよろしくお願いいたします。

気軽にコメント残して下さい♪待ってます♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター

ブログカテゴリー

にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 マタニティーブログ 海外出産へ にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
にほんブログ村

FC2アフィリエイト

カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2アフィリエイト

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2アフィリエイト

無料blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。